トレンド情報

ボーダン コルマコフがパルクール最速の男としてドローンと鬼ごっこ!

こんにちは、ゆきです。

1/19(金)に放送される「所さんの学校では教えてくれないそこんとこ」にて
パルクール最速の男とされるボーダンコルマコフさんがドローンの世界王者と鬼ごっこをされます。

ずきんちゃん

パルクールってあの町とかをひょいひょい走り回るやつだよね?

ぬこさま

町中を走り回るだけじゃないけどね…とにかく自由に走りまわるスポーツだね


ずきんちゃん

そのパルクールで最速ってどんな人なの?

ぬこさま

確かにパルクールでの最速ってどんな感じなんだろうね

今回はそんなパルクール最速の男と評されているボーダンコルマコフさんについて調べていこうと思います。

スポンサーリンク

ボーダンコルマコフさんって?

ボーダンコルマコフさんはウクライナのパルクール選手として、2022年10月に開催された
第1回FIGパルクール世界選手権」に出場され、優勝された選手です。


ずきんちゃん

ウクライナ出身の選手なんだ…身体能力とか高そうだね

アイコン名を入力

それは偏見かと…でもこれを見るとホント軽やかだね…


ずきんちゃん

凄い身軽で速い!?

引用元:x

ボーダンコルマコフさんがパルクール最速の男なの?

アイコン名を入力

優勝できるほど早いのはわかるけど、最速ってホントなの?

パルクールは男子が最速を決めるスピード種目、女子がフリースタイル種目として開催されるのですが、ボーダンコルマコフさんは2022年7月に開催されたワールドゲームス2022と2022年9月に開催されたワールドカップでも優勝されていて、3大会連続で優勝されました。


ずきんちゃん

3大会連続でしかも同年での優勝ってすごっ!

ぬこさま

しかもパルクールの世界って本当に0.01秒を競う世界なんだよね…

その通りで、この大会での決勝進出の選手は6人中5人が26秒台で競い合っていたそうです。

そして上記の動画がその様子なのですが、何となんと25.25秒というタイムで勝利し、初代世界チャンピオンの座を勝ち取りました

ちなみに一緒に競い合ったコンソリーニ選手が25.84秒で準優勝、タンギ・ファンシンゲンが26.37秒で3位という結果となっています。


ずきんちゃん

本当に早いし、凄い僅差の勝負だったんだね

ちなみに優勝コメントとして以下のようにおっしゃっていました。

「記念すべきこの第一回の世界選手権で初代世界チャンピオンになることができてとても嬉しいです。そしてこのメダルを自分のためではなく母国ウクライナのために持ち帰ることができて良かったです。
僕はこの大会のためにもたくさんスピードに特化したトレーニングしてきたのでそれがこの結果に繋がったんだと思っています。今後はもちろん出場する大会で勝ち続けるのが目標ですが、やっぱりオリンピックへの出場が夢なので開催が実現することを願っています。」

引用元:第1回FIGパルクール世界選手権

ずきんちゃん

スポーツマンらしく紳士的な方だね!

スポンサーリンク

ボーダンコルマコフさんがドローンと鬼ごっこ!


ずきんちゃん

ここでタイトルに戻るけど、そんな人がドローンと鬼ごっこするの?

ぬこさま

ドローンを操作する人も世界王者の人らしいね

実際にドローンとパルクールの選手が競い合う何度か見かけましたが、
世界王者同士が競い合うとどうなるのか気になりますね!


ずきんちゃん

やっぱりこれだけ身軽で速いパルクールの方が有利じゃないかな?

ぬこさま

小回りが利くドローンも負けてないかもだよ?

ちなみに私はパルクールが有利なんじゃないかなと思います!
気になる人はぜひ見てみてください!